ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


「第26回日本消化器関連学会週間(JDDW2018 KOBE)」
出展、セミナー・シンポジウム開催のご案内【終了】

 

[図]ブースレイアウトイメージ

富士フイルムメディカル株式会社は、2018年11月1日(木)~4日(日)に神戸国際展示場等(兵庫県)で開催される「第26回日本消化器関連学会週間(JDDW2018 KOBE)」に出展、セミナーを開催いたします。
皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

「第26回日本消化器関連学会週間(JDDW2018 KOBE)」は終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、大変ありがとうございました。


開催概要

大会名

「第26回日本消化器関連学会週間(JDDW2018 KOBE)」

開催期間 2018年11月1日(木)~4日(日)
時間 <展示時間>
11月1日(木) 9:00~17:00
11月2日(金) 9:00~17:00
11月3日(土) 9:00~17:00
会場 <展示会場>
神戸国際展示場 1号館 1階
〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目11-1 <セミナー・シンポジウム会場>
神戸ポートピアホテル
〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10-1
案内状 出展のご案内状をダウンロードできます。

セミナー・シンポジウムのご案内

ランチョンセミナー41

胃内視鏡検診時代に精度の高い内視鏡診断を目指して
~胃背景粘膜を考慮したLCIによる内視鏡診断を中心に~

日時 : 11月1日(木) 12:30~13:40
会場 : 第7会場(神戸ポートピアホテル 大輪田C)

<司会>
河野 辰幸 先生(草加市立病院・事業管理者)

<演者>
大澤 博之 先生(自治医大・消化器内科)

サテライトシンポジウム77

胆膵内視鏡治療のAll Rounderを目指す
~3つのスコープでデザインする治療戦略~

日時 : 11月1日(木) 17:30~19:30
会場 : 第8会場(神戸ポートピアホテル 偕楽1+2)

<司会>
伊佐山 浩通 先生(順天堂大学医学部 消化器内科学講座)
廣岡 芳樹 先生(名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 病態内科学 消化器内科)

<演者>
「十二指腸鏡に求められる可能性と限界 ~新十二指腸鏡を極める~」
川嶋 啓揮 先生(名古屋大学大学院医学系研究科・医学部医学科 病態内科学 消化器内科)
「術後腸管のDB-ERCP攻略に挑む ~貪欲であれ、慎重であれ~」
島谷 昌明 先生(関西医科大学 内科学第三講座(消化器肝臓内科))
「Interventional EUSに求められる心得5ヶ条 ~診断から治療まで~」
祖父尼 淳 先生(東京医科大学 消化器内科)

サテライトシンポジウム96

ここまで来たImage-Enhanced Endoscopy!
~LASEREOの最新知見と将来展望~

日時 : 11月3日(土) 17:30~19:30
会場 : 第4会場(神戸ポートピアホテル ポートピアホール)

<司会>
藤本 一眞 先生(佐賀大学 医学部 内科学講座 消化器内科)
岩切 勝彦 先生(日本医科大学 消化器内科学)

<基調講演>
田尻 久雄 先生(東京慈恵会医科大学 先進内視鏡治療研究講座)

<演者>
「LCI/BLIを用いた上部内視鏡検査 ~胃癌の拾い上げから診断まで~」
土肥 統 先生(京都府立医科大学大学院 医学研究科 消化器内科学)
「LCIを用いた大腸内視鏡検査 ~拾い上げを中心に~」
坂本 琢 先生(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科)
「LCI/BLIを用いた大腸内視鏡検査 ~診断を中心に~」
池松 弘朗 先生(国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科)
「BLIは何をみているのか? ~大腸病変の病理細胞像と内視鏡BLI画像の1対1対応によう検討~」
植田 剛 先生(南奈良総合医療センター 外科)

交通アクセス

  • 電車
    ポートライナー「神戸空港」駅より「市民広場」駅下車(約8分)、徒歩すぐ
    ポートライナー「三宮」駅より「市民広場」駅下車(約10分)、徒歩すぐ

※ 詳しい交通アクセスについては、こちらをご参照ください。

お問い合わせ先

富士フイルムメディカル株式会社
マーケティング部

TEL : 03-6419-8033 (平日9:00~17:30)

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る