ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


「第89回日本消化器内視鏡学会総会(JGES2015)」
出展、セミナー開催のご案内のご案内【終了】

 

[図]ブースレイアウトイメージ

富士フイルムメディカル株式会社は、2015年5月29日(金)~31日(日)に名古屋国際会議場(愛知県)で開催される「第89回日本消化器内視鏡学会総会(JGES2015)」に出展、セミナー開催いたします。
皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

「第89回日本消化器内視鏡学会総会(JGES2015)」は終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、大変ありがとうございました。


開催概要

大会名

「第89回日本消化器内視鏡学会総会(JGES2015)」
内視鏡が切り拓く明日の医療

開催期間 2015年5月29日(金)~31日(日)
時間 <企業展示>
5月29日(金) 9:00~17:30
5月30日(土) 9:00~17:30
5月31日(日) 9:00~15:30
会場 <展示会場>
名古屋国際会議場 イベントホール(1号館1階)
〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号
案内状 出展のご案内状をダウンロードできます。

出展のみどころ

Value from Innovation

医療のいちばん近くから、次代を見つめる。
独自の画像技術による最先端ソリューションを、ぜひ、会場でご体感ください。

先進技術を結集したレーザー光源搭載内視鏡システム LASEREO

経鼻内視鏡から拡大内視鏡までラインアップ。
独自の画像処理技術を搭載した新世代内視鏡システム。

超音波内視鏡

ダブルバルーン内視鏡システム

さらなる細径化を実現した汎用スコープと鉗子口径が拡大した処置スコープをラインアップ。

フルデジタル電子内視鏡システム Advancia

富士フイルムならではの幅広い製品ラインアップ

セミナーのご案内

サテライトセミナー1

BLI(Blue LASER Imaging)の進化
~消化器内視鏡スクリーニングから精査まで~

日時 : 5月29日(金) 17:00~19:00
会場 : 第1会場(名古屋国際会議場 センチュリーホール/1号館2階)

セミナーのご案内状をダウンロードできます。

司会

後藤 秀実 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座 消化器内科学)
藤本 一眞 先生(佐賀大学医学部 内科学講座 消化器内科)

基調講演

宮原 良二 先生(名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座 消化器内科学)

演者

佐藤 公 先生(山梨大学医学部 第一内科)
土肥 統 先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 消化器内科学)
鶴岡 ななえ 先生(佐賀大学医学部 内科学講座 消化器内科)

サテライトセミナーでは入場整理券の発行はございません。
セミナー終了後、意見交換会を 名古屋国際会議場 カスケード/3号館1階 にてご用意しております。

ランチョンセミナー18

New generation EUS System

日時 : 5月31日(日) 12:00~12:50
会場 : 第2会場(名古屋国際会議場 白鳥ホール(北)/4号館1階)

セミナーのご案内状をダウンロードできます。

司会

下瀬川 徹 先生(東北大学大学院医学系研究科 医学部 消化器病態学分野)

演者

廣岡 芳樹 先生(名古屋大学医学部附属病院 光学医療診療部)

< 整理券の配布について >
ランチョンセミナーへの参加には、整理券(無料、セミナー開始10分後無効)が必要です。
整理券は、開催当日の8:00~11:30の間に、「ランチョンセミナー整理券配布コーナー(名古屋国際会議場 1号館1階 総合受付付近)」にて配布いたします(予定数に達し次第終了とさせていただきます)。
詳細は、大会ホームページにてご確認ください。

交通アクセス

  • シャトルバス
    会期中、名古屋駅(名古屋マリオットアソシアホテル)・金山駅(ホテルグランコート)と名古屋国際会議場間のシャトルバスを運行いたします。
    詳細は、大会ホームページにてご確認ください。
  • 電車
    JR線・名鉄線「金山」駅下車、地下鉄名城線または名港線に乗り換え、「西高蔵」駅または「日比野」駅下車、徒歩約5分

※ 詳しい交通アクセスについては、こちらをご参照ください。

お問い合わせ先

富士フイルムメディカル株式会社
マーケティング部

TEL : 03-6419-8033 (平日9:00~17:30)

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る