ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


「FUJIFILM SonoSite VISUAL MEDICINE WORKSHOP
Minor Emergency
こんなところにも超音波!?」開催のご案内【終了】

 

株式会社富士フイルムソノサイト・ジャパンは、2015年11月14日(土)に、株式会社富士フイルムソノサイト・ジャパン エデュケーションセンター(東京都)で「FUJIFILM SonoSite VISUAL MEDICINE WORKSHOP - Minor Emergency こんなところにも超音波!?」を開催いたします。
皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

セミナーのお申し込み受付は終了しました

「FUJIFILM SonoSite VISUAL MEDICINE WORKSHOP - Minor Emergency こんなところにも超音波!?」は終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、大変ありがとうございました。

開催概要

セミナー名

FUJIFILM SonoSite VISUAL MEDICINE WORKSHOP
Minor Emergency
こんなところにも超音波!?

開催日時 2015年11月14日(土)10:00~16:00
会場 株式会社富士フイルムソノサイト・ジャパン エデュケーションセンター
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル 1号館 5階
参加費 20,000円(テキスト代、昼食代含む)
定員 16名
案内状 ご案内状をダウンロードできます。

プログラム

講師 : 小淵 岳恒 先生
福井大学大学院医学系研究科附属 地域医療高度化教育研究センター 特命講師

サブインストラクター : 廣瀬 貴美 先生
福井県立病院 救命救急センター

スケジュール

10:00~10:45 マイナーイマージェンシー概論
10:45~10:50 休憩
10:50~11:30 眼の診断およびハンズオン
11:30~12:10 副鼻腔の診断およびハンズオン
12:10~12:50 昼食
12:50~13:30 骨折(胸骨、肋骨、中足骨)の診断およびハンズオン
13:30~14:10 肺の診断およびハンズオン
14:10~14:50 肘関節の診断およびハンズオン
14:50~15:30 肩関節の診断およびハンズオン
15:30~16:00 まとめ

内容

近年、ポイント・オブ・ケア超音波(POCUS)は救急現場において有用性が認識され始め、急速に広まりつつあります。

POCUSは少しのテクニックを覚えるだけで、安全、かつ低コストで繰り返し実施でき、患者様の治療方針決定や処置をタイムリーに行うことが可能です。

今回は、POCUSの中から、マイナーイマージェンシーに焦点をあて、眼や肺、骨折や関節等の診断にも使える超音波について、ハンズオンを交えたより実践的な内容でレクチャーをしていただきます。

この超音波の新たな使い道を習得する機会をお見逃しなく!!

交通アクセス

  • 電車
    JR・京王・東急・地下鉄「渋谷」駅下車、徒歩約20分
    地下鉄「表参道」駅下車、徒歩約15分
    地下鉄「六本木」駅下車、徒歩約15分
  • バス
    JR・京王・東急・地下鉄「渋谷」駅下車、東口バスターミナルより都01系統新橋行「南青山七丁目」下車、徒歩約1分(約7分)

※ 詳しい交通アクセスについては、こちらをご参照ください。

お問い合わせ先

株式会社富士フイルムソノサイト・ジャパン
事業企画マーケティング本部 南 有子

TEL : 03-6418-7190

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る