ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


「FUJIFILM Medical SEMINAR 2015 in 仙台」
開催のご案内【終了】

 

富士フイルムメディカル株式会社は、2015年7月18日(土)に、トラストシティカンファレンス・仙台(宮城県)で「FUJIFILM Medical SEMINAR 2015 in 仙台」を開催いたします。
皆さまのご来場をお待ち申し上げます。

「FUJIFILM Medical SEMINAR 2015 in 仙台」は終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、大変ありがとうございました。

開催概要

セミナー名

「FUJIFILM Medical SEMINAR 2015 in 仙台」
富士フイルムの最新技術
(診療に役立つ画像処理技術、地域医療連携)

開催日時 2015年7月18日(土)13:00~18:30 *開場12:30
会場 トラストシティカンファレンス・仙台
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-9 仙台トラストタワー5F
会費 無料
定員 各部100名(先着順)
案内状 ご案内状をダウンロードできます。

お申し込み方法

「セミナーのお申し込みはこちらから」ボタン よりお申し込みください。
折り返し、受付完了および受講票メールをお送りいたします。
セミナー当日は【受講票メール】を印刷したものをご持参の上、受付にてご提示ください。

お申し込み受付期間:
2015年6月4日(木)9:00 ~ 2015年7月15日(水)17:00

<ご注意点>

・ お申し込み先着順とさせていただき、定員になり次第締切とさせていただきます。

・ 同施設から複数人のお申し込みをされる場合、お手数をおかけしますが、必ず、お一人ずつお申し込みください。
 なお、複数人お申し込みのご施設に関しましては、お申し込み多数の場合にご調整をお願いする可能性がございます。

セミナーのお申し込み受付は終了しました

本セミナーは医療従事者を対象としております。
一般の方、リサーチ会社などからのご参加はお断りさせていただきます。

プログラム

※ 演題につきましては変更される場合もございますので、予めご了承願います。

< 第1部 >
新画像処理 バーチャルグリッドの使用経験 (13:00~15:10)

(1) 富士フイルムが提供する最新製品紹介(FCR歴史から最新製品まで)

畔柳 宏之(富士フイルムメディカル株式会社)

(2) Virtual Grid 処理及び線量低減への取り組み

網本 直也(富士フイルムメディカル株式会社)

(3) 一般撮影は新時代を迎えたのか ~臨床の中のVirtual Grid~

講師 : 船橋 正夫 先生(大阪府立急性期・総合医療センター 医療技術部部長)

(4) 【FPDの実運用とそれに関わる諸問題】 ~バーチャルグリッド処理も含めて~

講師 : 続橋 順市 先生(星総合病院 放射線科技師長補佐)

< 第2部 >
臨床現場で活躍する SYNAPSE VINCENT (15:20~16:30)

(1) VINCENTの基礎技術

小寺 賢(富士フイルムメディカル株式会社)

(2) 放射線技師に求められる3D画像作成

講師 : 山本 晃義 先生(戸畑共立病院 放射線科技術科長)

< 第3部 >
ICTによって、地域包括ケアにおける多職種連携基盤を強化する (16:40~18:30)

(1) 地域包括ケアシステム構築に資する自治体の公的責任

講師 : 東内 京一 先生(和光市保健福祉部長)

(2) 病診・病病連携から地域包括ケア連携を支えるICT構築

講師 : 関塚 永一 先生(国立病院機構埼玉病院 院長)

交通アクセス

  • 電車
    JR「仙台」駅西口下車、徒歩約9分

※ 詳しい交通アクセスについては、こちらをご参照ください。

お問い合わせ先

富士フイルムメディカル株式会社
東北営業所(担当 : 坂本 駿介)

TEL : 022-292-5253(平日9:00~17:30)

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る