ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

 

2020年5月14日更新

新型コロナウイルス感染が急速に拡大していることを受け、政府より緊急事態宣言が発出されております。

当社は、本社および全国の営業所・サービスセンターにおいて、感染拡大防止及び従業員の安全確保を第一とした在宅勤務等の措置を講じた上で、富士フイルムの国内医療分野における社会的責任を果たし、医療現場の機能維持を図るべく、富士フイルム製品のサポート業務を引き続き継続いたしますとともに、社員一人ひとりが医療に携わる者としての自覚を持ち、強い責任感をもって事業継続に取り組みます。

1) 医療機関訪問について
訪問先機関の管理基準や要請に従い、毎日の検温、手洗いと消毒を徹底し、マスクを着用いたします。
2) 事業活動について
緊急事態宣言の発出を受け、本社および全国の営業所・サービスセンターにおいて当面の間在宅勤務を推奨し、出勤に伴う感染防止に努めます。
また、「密閉空間」「密集する場所」「密接した会話」を避ける取り組みとして、時差出勤の推奨や展示会・セミナーの自粛、人の集まるイベントへの参加自粛はもとより、WEBによる会議実施、居室の定期的な窓開けによる換気などを徹底いたします。
3) その他
社員に少しでも体調不良が認められた場合は、会社への報告を義務付け、出社を見合わせるよう徹底いたします。
その社員の出社再開に関しても十分な回復期間をおくことを徹底いたします。

なお、上記対策は日本政府および自治体からの要請、指導に合わせ変更して参ります。

新型コロナウイルス感染拡大で重要となる富士フイルム関連製品の清掃・洗浄および消毒ガイド

リンク先PDFをご確認ください。

DRパネル
FUJIFILM DR CALNEO Smart
回診用X線撮影装置
FUJIFILM DR CALNEO AQRO
回診用X線撮影装置
FUJIFILM DR CALNEO Go Plus
小型X線撮影装置
CALNEO Xair
超音波画像診断装置
FC1-X
超音波画像診断装置
iViz air
超音波画像診断装置
Sonosite iViz(C60v、L25vも含む)
超音波画像診断装置
SonoSite Edge II
超音波画像診断装置
SonoSite SII
超音波画像診断装置
SonoSite X-Porte
超音波画像診断装置
SonoSite M-Turbo
富士フイルムソノサイト製超音波画像診断装置の
緊急時に使用可能な消毒剤に関してのご案内

お問い合わせ先

富士フイルムメディカル株式会社
リスク管理委員会

TEL : 03-6419-8008 (平日9:00~17:30)

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る